海外交流の始まり

Steamは他のPCゲームプラットフォームよりもコミュニティ機能が高く、グループを作成・参加をしてある話題に対するコミュニティを形成することができます。

大体はマルチプレイモードのあるゲームのグループか身内グループですが、なかには特定の国の人々で交流するグループなんかも存在します。

ある年、「一緒にゲームするフレンドが欲しいなぁ」と思った私は某日本人交流グループに加入しました。

そしたら一人の中国人からフレンド申請が来ました・・・・・・(´・ω・`)

(実際には日本人の方もフレンド申請してくださったのですが、まあ声掛け辛いこと)

私が加入した交流グループは外国人禁止ではなかったので、特に気にせずフレンド申請を受けました。

便宜上その中国人フレンドをEmさんと呼びます。

初めの頃はEmさんとの一対一でのやりとりばかりだった。

しかし、国際グループや中国のSNSにアカウントを作らされて行くうちに海外のゲーマーと交流する事が増えました。(特に中華圏)

まあ、Emさんや他の海外フレンドたちとは一緒にゲームすることはほとんど無く、大体はテキストチャットしかしていなんだけども・・・・・・

今後、気が向いたら海外フレンドに関するお話を書いていく予定です。

つづく……?

コメント

タイトルとURLをコピーしました