【2020】私が注目しているオンラインゲームと動向

今年は色々なオンラインゲームの動きがあったので、軽くまとめておきます。一時期よりはRPGのオンラインゲームの新作が増えてきた感じがします。

あくまで注目です。期待しているかどうか、プレイしたいかどうかは別です。

こういうタイトルの記事を見ると、一昔前は「おすすめのオンラインゲーム」みたいに調べたら、紹介されているゲームがブラウザーゲームやスマホMMOばっかりの検索に邪魔なサイトばかりだったのを思い出します。

逐次更新するかもしれないし、しないかもしれない。


2020/10 初回投稿

サービス開始前/サービス開始

BLUE PROTOCOL

BLUE PROTOCOL
オンラインアクションRPG「BLUE PROTOCOL」の公式サイトです。

状況:クローズドβテスト終了・マッチング負荷テスト予定

私はクローズドβテストに参加しましたが、総評は微妙といった感じでした。ただ、貴重な国産MMOになりますし、露骨なPay to Winな課金ゲーでなければプレイするかも知れません。

原神

Genshin Impact – Step Into a Vast Magical World of Adventure
Genshin Impact is miHoYo's first ever open-world game, where beliefs in "The Seven" converge in the fantasy world of Teyvat. The devastation that once swept the...

状況:サービス開始

事前登録まではしていたものの、キャラガチャゲーということで様子見しているゲーム。

ソロで十分という点がオンラインゲームというよりスマホMMOをPCやCS機でもできるようにした感がある。

個人情報関連で少し話題になったけども、中国にセンシティブになり過ぎな雰囲気がある。

ELYON (旧称: Ascent:Infinite Realm)

KRAFTON GAME UNION
THE CRAFTSMANSHIP IN GAME PRODUCTION AND THE SPIRIT OF CHALLENGE AGAINST FAILURE

状況:名称変更

PLAYERUNKNOWN’S BATTLEGROUNDSTERAを開発したKRAFTON(旧称:BLUEHOLE)のMMOということで注目していますが、2019年に実施されたタイや韓国でのCβT以降あまり音沙汰はありません。

名前が変更されたのは恐らくA:IRという略称が検索しづらいからでしょう。日本に限っては同一名称のノベルゲームが存在しますし。

PHANSASY STAR ONLINE 2 : NEW GENESIS

『PSO2 ニュージェネシス』公式サイト|SEGA
『PSO2 ニュージェネシス』国内最大級のオンラインRPGシリーズ最新作!シームレスなオープンフィールドを舞台に、自分だけのキャラクターで冒険にでかけよう!簡単操作の爽快なアクションでスピード感のある戦闘が基本プレイ無料で楽しめる。

技術的に色々と特殊すぎる続編兼アップデート。現行のPSO2も時折プレイしているので、このNGSもプレイする予定。

ちなみに、一時期は「pso3.jp や pso4.jp がドメイン取得された!続編か!?」なんて騒がれましたが、PSO2NGS のティーザーサイトのドメインは pso2,jp のままです。サブドメイン名は new-gen となってます。

サービス中

PHANSASY STAR ONLINE 2

『PSO2 ニュージェネシス』公式サイト|SEGA
『PSO2 ニュージェネシス』国内最大級のオンラインRPGシリーズ最新作!シームレスなオープンフィールドを舞台に、自分だけのキャラクターで冒険にでかけよう!簡単操作の爽快なアクションでスピード感のある戦闘が基本プレイ無料で楽しめる。

PSO2としては最後のクラスが実装。ストーリーも一応完結といった状態。

北米版が2020年からサービス開始されて、Steam版も出た。(日本ではいわゆるおま国)

Steam版が日本からアクセスできれば便利だったのに・・・

国内版はやや閑散期かなといった感じのこの頃。NA版なら活気はありそう。

サービス開始前からVitaとのクロスプラットフォームを予定して設計されている仕様と、長期運営におけるプログラムの複雑化で制約が凄そうで、新しいコンテンツがもうあまり作れなそうなのでNGSに期待しています。

黒い砂漠

黒い砂漠| PEARLABYSS
全世界2,000万人が選んだ、黒い砂漠 - 強烈な戦闘とまだ見ぬ冒険が広がるオープンワールドMMORPG

新クラス二種の実装(予定)と日本向けサービスにおける運営移管があった2020年。

運営は開発元の直営となった。

Steam版も存在するが、案の定日本からはアクセス不可。(おま国)

Steam版が日本からアクセスできれば便(ry

雑魚刈りはたまにやると楽しいけれども、最新コンテンツを追うとなると時間もリアルマネーもそれなりに必要そうなゲーム。

紅い砂漠という続編?も発表されていた気がする。

コメント

タイトルとURLをコピーしました