【Steam】おすすめの3Dプラットフォーマーゲーム

スーパーマリオ64に似たような3DアクションゲームがPC(Steam)には少ない…

その中で私がプレイしたことある作品は二つだけなので少ないってレベルじゃないけど、良い作品だったのでまとめとこう!!

というわけで今回はSteamで販売されている3Dプラットフォーマーのゲームで、おすすめのゲームを紹介したいと思います。

基本的にマリオ64を例に出すけど、最近マリオ3Dコレクション出たし若い子でもわかるよね・・・?

いや、私も十分若いけども(´・ω・`)

3Dプラットフォーマーとは

『3Dプラットフォーマー』というジャンル名は聞き馴染みない人も多いかと思いますが、『プラットフォーマー(プラットフォームゲーム)』は足場を飛び継いで進行するアクションゲームのことで、3D操作でプレイするプラットフォーマーを3Dプラットフォーマーと呼びます。

プラットフォーマーは有名なゲームだとマリオブラザーズシリーズが当てはまり、3Dプラットフォーマーはスーパーマリオ64を始めとする3Dマリオシリーズが当てはまります。

やや広域なジャンルなので、表立って『このゲームはプラットフォーマーゲームだ』と言われることは少ないですが、『3Dマリオの様なゲーム』をジャンルとして表現するには『3Dプラットフォーマー』ぐらいしか当てはまりそうなものがなかったので、この記事では『3Dプラットフォーマー』は『3Dマリオの様なゲーム』として紹介していきます。

A Hat in Time(公式日本語訳あり)

A Hat in Time on Steam
A Hat in Time is a cute-as-heck 3D platformer featuring a little girl who stitches hats for wicked powers! Freely explore giant worlds and recover Time Pieces t...

Kickstarterにて資金を募って開発されたインディーゲームで、プラットフォームはPC以外にPS4・XBOX One・Nintendo Switchでも発売されています。

開発はGears for Breakfastで、パブリッシャーはバンドル販売で有名なHumble Bundle

開発が明言している通り、マリオ64などの3Dプラットフォームゲームから影響を受けているそうで、全体的な雰囲気はマリオサンシャイン~マリオギャラクシー辺りの3Dマリオを彷彿させるようなデザインです。

そのため、今回紹介するゲームの中では一番3Dマリオっぽいゲームかと思います。

主人公は赤いヒゲオヤジならぬ帽子の小僧のHat Kid。女の子か男の子か、はたまた男の娘であるかはよくわからないけど、かわいい。

主人公以外も個性あふれるキャラが多く、ゲームデザインもしっかりしています。正直、もう少し知名度あったら色々な賞を取れてるんじゃないかってくらい良いゲームです。

3Dマリオシリーズのパワースターやシャインのようなポジションである砂時計を集めていくのがゲームの主な目的。

帽子を被り替えることでアクティブスキルを切り替えながらステージを攻略していくのが特徴で、パッシブスキルを付加するバッジも存在します。

言葉だけでは具体的なゲーム内容は伝わりにくい部分もあると思うので、是非ストアーページや公式のトレーラームービーを見てみてください。

Steamのレビューでは圧倒的に好評(95%以上のレビューが好評価)なので、ほとんどの人は楽しめるゲームだと思います。

Steamワークショップに対応しており、MOD作成者が作ったステージや武器を追加することも可能で、ゲーム本編とDLCクリア後も楽しめるのが良いところ。

Steam Community :: A Hat in Time
A Hat in Time

また、ステージ追加のある中~大規模なDLCが2つ出ているので、もっと遊びたいという方におすすめです。(DLC1には高難度要素があるので、苦手な方はやらなくて良いかも知れない。)

絶対DLCまでプレイすると思う方はDLCとサントラ全部込みのUltimate Editionをどうぞ。

A Hat in Time - Ultimate Edition on Steam

2017 © Gears for Breakfast

Yooka-Laylee(公式日本語訳あり)

Save 80% on Yooka-Laylee on Steam
Yooka-Laylee is an all-new open-world platformer from genre veterans Playtonic! Explore huge, beautiful worlds, meet an unforgettable cast of characters and hor...

スーファミやN64時代に任天堂のセカンドパーティーとしてゲームを開発していたレア社の元開発者たちが再集結して開発されたインディーゲームで、プラットフォームはPC以外にPS4・XBOX One・Nintendo Switchでも発売されています。

開発はPlaytonic Gamesで、パブリッシャーはOVERCOOKEDなどもパブリッシングしているTeam17 Digital Ltdです。

スーパードンキーコングやバンジョーとカズーイの大冒険の元製作者が集まってるだけあって、全体的な雰囲気がレア社のゲームを彷彿させるような作りになっています。

主人公は雄カメレオンのYookaと雌コウモリのLayleeの二人。主な目的は全能の本の切れ端であるPagieを集めること。

つまり、Pagieはマリオ64でいうパワースターですね。

また、変な光線を浴びて主人公共々変身して通常状態では解けない謎を解いたり、Yookaが変なものを食べて20秒間限定の様々な 皮膚疾患を起こ 変身して解く謎もあります。

Steamストアでの評価がやや低くく、レビューを見る限り「操作性がちょっと悪い」のと「やりこみ要素がめんどくさい」という点が原因でしょうか。

私はこのゲームを実績全解除するまでプレイしましたが、操作性についてはあまり気になりませんでした。一方で、収集物に関しては確かに面倒でした。

マリオ64にはステージ内で100枚コインを集めるとスターを入手できるやりこみ要素がありますが、このゲームではステージ内の200個すべてのQuill(マリオシリーズのコインポジション)を集めるとPagieを入手できるというギミックがあります。Quillの場所がわかりにくい配置の仕方があって、そこが面倒でした。

Yooka-Laylee. Developed by Playtonic Games. © 2017.

コメント

タイトルとURLをコピーしました