【バグ】Monster Hunter World ゼノ・ジーヴァ討伐後のムービーでフリーズするバグ【MHW】

mhw-title ゲーム
Monster Hunter: World on Steam
Welcome to a new world! In Monster Hunter: World, the latest installment in the series, you can enjoy the ultimate hunting experience, using everything at your ...

ストーリーのラスボスであるゼノ・ジーヴァを初回討伐後、該当キャラクターでのプレイが不可能になりました。

討伐後のロード画面でフリーズし、その後そのキャラクターでゲームを始めようとするとロード画面で必ず同じタイミング (ロード進捗ゲージギリギリ右端まで届かないところ) でフリーズすると行った具合です。

実質的にセーブデータが使えなくなりました(´;ω;`)

調べてみるとMHW内の一部ムービーに使用されているコーデックが原因と書いてあるページがいくつかヒットしました。そのため恐らく原因はゼノ・ジーヴァ討伐後に流れるエンディングムービーが原因でしょう。

デビル・メイ・クライ5(DMC5)でも同一のコーデックによるエラーがあるような情報も転がっていたので、最近のCAPCOMゲーだと所々で同じ問題に引っかかりそうです。

対応したコーデックをインストールすることで対策できますが、
私の環境では「K-Lite Codec Pack」や「CCCP」などのコーデックパックをインストールしても解決はできませんでした。

K-Lite Codec Pack - k本的に無料ソフト・フリーソフト
最新の VFW / ACM コーデック & DirectShow Filter を、一つにパックしたソフト「K-Lite Codec Pack」。
CCCP (Combined Community Codec Pack) - k本的に無料ソフト・フリーソフト
主要な DirectShow フィルター & DirectShow スプリッター に対応したコーデックパック「CCCP (Combined Community Codec Pack) 」。

もう一つの対策として、別のPCでSteamにログインしてMHWをインストールし、問題のムービーだけ見てセーブデータをSteamクラウドに保存するという方法もあります。Iceborneが来てからは約100GBもストレージ容量を食うので、別PCへダウンロードするのが面倒かもしれませんが。

サブ機や友達のPC、ネカフェのPCでもいいですがなるべくWin10が良いでしょう。

ビデオコーデック関連の不具合は、PCに必要なコーデックが存在しないか、必要なコーデックが使用する命令にPCのCPU・チップセットが対応していない(例えばAVXという拡張命令はIntel Core iシリーズ第一世代以前には対応していません)、この2つが多いです。そのため、なるべく新しいCPU・チップセットのPCが望ましいです。

処理性能自体は気にしないでいいです。カクカクだろうとMHWが起動してムービーが見れれば問題ないので。

私はこの方法で無事詰みを解消できました。

武器のサンプル動画であるアクションプレビューを観ようとしたときもフリーズしたので、試しにアクションプレビューを観てフリーズする人は討伐までに上記の対策を講じておくと良いでしょう。

対策ができないなら、アクションプレビュー観れなかった時点で返金処理を行うほうが良いでしょう。ゲームの特性上、返金可能なプレイ時間(二時間以内)なんてすぐに過ぎてしまうので。

コメント

タイトルとURLをコピーしました