Opus Magnum『鎧の強化』の解法例

Opus Magnum
🜁 🜄 🜔 🜂 🜃    🜍 ☿ ♄ ♃ ♂ ♀ ☽ ☉ 🜞

この記事では、Opus Magnum 第II章:鎧の強化 (Armor Filament) の回答例を記載しています。

Opus Magnum は開発会社である Zachtronics のゲームの中では”解くだけ”であれば、最難関ならぬ最簡単なパズルゲームです。が、コストやサイクル数、使用エリアなどを最小に抑えようとすると途端に難易度が上がります。

私が実際に初めてプレイしたときの解き方や、理論上最小値が出ているものはほぼ無いのですが、一般人レベルでの自己最高記録を出した解き方などを載せておくので、参考になったら幸いです。

低コストかつ低エリア使用(初回プレイ)の解法例

ひたすら♂を直線に重合♂させる問題です。重合の問題は初ですが、今回はそこまで難しくないです。

各要素を低く抑えるように意識し始めたのか、今回は低コストと低エリア使用を初回で達成できました。

ピストンアームを一連アームとトラックに変えれば、もう少しコストを抑えられると思います。

Tips

通常の問題では3ループで済むのに対して、ポリマーを生成する問題では12ループ要する。(1ループで1生成物を作る場合)
また、結合の象形文字で繋げて押し出していく場合はやり方によっては1ループ分のロスが発生する。

低サイクル数の解法例

低サイクルですが、トラック連をしているにもかかわらずロスが発生していますね(´・ω・`)

また、生成途中の重合体を出力へピッタリ置かずに一原子分ロスしていることにもまだ気づいていません。


🜁 🜄 🜔 🜂 🜃    🜍 ☿ ♄ ♃ ♂ ♀ ☽ ☉ 🜞

コメント

タイトルとURLをコピーしました