Opus Magnum『クライミングロープの繊維』の解法例

Opus Magnum
🜁 🜄 🜔 🜂 🜃    🜍 ☿ ♄ ♃ ♂ ♀ ☽ ☉ 🜞

この記事では、Opus Magnum 第III章:クライミングロープの繊維 (Climbing Rope Fiber) の回答例を記載しています。

Opus Magnum は開発会社である Zachtronics のゲームの中では”解くだけ”であれば、最難関ならぬ最簡単なパズルゲームです。が、コストやサイクル数、使用エリアなどを最小に抑えようとすると途端に難易度が上がります。

私が実際に初めてプレイしたときの解き方や、理論上最小値が出ているものはほぼ無いのですが、一般人レベルでの自己最高記録を出した解き方などを載せておくので、参考になったら幸いです。

初回プレイ時(低エリア使用)の解法例

複数の元素を重合体にするのは初めての問題です。ただ解くだけなら特段と難しいことはありません。

低コストの解法例

6 1 9 サ イ ク ル

重合体が絡んでくるとただでさえサイクル数がかさむのに、低コストを目指すとサイクル数がやばいです。

命令数多すぎて途中から訳わからなくなってくる(´・ω・`)

低サイクル数の解法例

入力が一箇所だけなのでトラック連使わないと効率的に元素が取り出せませんでした。

ループ間の繋ぎ目が微妙なのでもっとスマートな解き方があると思います。

Tips

今回の問題では繋げた後の長い生成物を入力にピッタリ乗るようにしています。
以前の重合体が出てくる問題では一回分ズレていましたが、この場合一塊分のサイクルがロスになってしまいます。


🜁 🜄 🜔 🜂 🜃    🜍 ☿ ♄ ♃ ♂ ♀ ☽ ☉ 🜞

コメント

タイトルとURLをコピーしました