Humble Choiceを一時停止しようとしたら引き止めクーポンを貰えた話

ゲーム

Humble Choice (ハンブルチョイス、ハンチョイ) は主にSteam向けゲームのアクティベーションキーを月イチで安くバンドル形式で購入できるサブスクリプションです。

恐らくこの記事を見るような方は既にHumble Choiceを購読されていると思うので、おさらい程度に各プランの違いを載せておきます。

クラッシクプランはHumble Choiceの前身のHumble Monthlyからの継続購読者向けのプランです。

プラン名選択数ストア割引基本月額
Lite0/1210%4.99USD
Basic3/1210%14.99USD
Premium9/1020%19.99USD
Classic10/1220%12.00USD

「あれ、なんか違くね?」と思った人もいるかも。

年間支払で割引になったり新規購読者向けの値引きを行っていたり、
月によってはおまけのゲームがあったり、
もしかしたら月によって違うのかもしれませんがいつの間にかクラッシクプラン(とプレミアムプランも?)の選択可能数が10(9)本から12本全部に変わっていたり、
Humble Choiceは特殊なオファーが多いのです。

そして特殊なオファーの1つとも言えるのが今回紹介する「待って、値引きしてあげるからPAUSE A MONTHしないで!!」クーポンです。

概要
  • 2~4ドルの値引きクーポンが貰える
  • 支払い方法が月払いでないと貰えない?
  • プランや今までのスキップ回数、支払回数で貰えるかが決まっているとの噂
  • 二ヶ月連続では貰えなさそう

*2021/09/10 追記

この記事を書いた翌月のHumble Choiceが個人的には微妙だったので、今回は本当にスキップをしました。

この時、2ドルオフ(前月は4ドルオフ)だったので減額はあるものの二ヶ月連続で貰えることもあると言う結論になります。

貰い方

通常の購読一時停止(購読停止ではありません)を進めていきます。

クーポン配布の対象である場合は一時停止の取りやめと引き換えにクーポンをあげるよと「How about $○ off?」という文が表示されます。

提示された値引きクーポンを貰う場合は「GIVE ME $○ OFF」を選択します。

クーポンは支払い時に自動で使われます。

自動支払でも適用されるかは試していませんが、心配な方は私みたいに手動購入すると良いでしょう。

このように、私も使ってみました。クラッシクプランであれば新規加入者キャンペーンの月額並みに安くなります。

クラッシクプランではない方は新規加入者向けのキャンペーンを転々していく方が値段自体は安いのかもしれませんが、一時停止が出来ないキャンペーンも多いです。

そのため絶対一時停止しないという人でなければ、この機能だけ活用するというのもありかもしれません。

月払いでよくスキップを繰り返していると値引きの提示が出ると思います。

私は一回限りなのかと思ってて温存してましたが、隔月で貰える人も割と居るみたいなので一時停止しない月でも毎回試してみて損はないでしょう。

間違って完全に一時停止してしまっても実質自動支払が無くなるだけで手動購入すれば問題ありませんしね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました