Opus Magnum 第五章 反撃のプロット 攻略

Opus Magnum
🜁 🜄 🜔 🜂 🜃    🜍 ☿ ♄ ♃ ♂ ♀ ☽ ☉ 🜞

この記事では、Opus Magnum 第V章 反撃のプロット(CHAPTER V Opposing Plots)で解く問題ごとの回答例を記載しています。

幻覚の霧 – Mist of Hallucination

二種類の金属元素と空気の元素(🜁)4つを複雑に結合させる問題です。

低エリアはもちろん、金属元素が絡んでるので低サイクルも難しそうです。

計時の水晶 – Timing Crystal

綺麗に点対称な生成物を作る問題です。

塩(🜔)は角にある塩か金(☉)にしか結合してはいけませんが、その点を管理すれば後はパーツを見極めて繋げていくだけの問題になります。

低サイクル数は狙いやすそうかな?

流電コイル – Voltaic Coil

鉛(♄)を軸に交互に石灰化(🜔)と火の元素(🜂)を切り替えつつ結合させて重合体を作る問題です。

私の場合は火の元素が上にあるものを一塊、塩が上にあるものを一塊、と作って行きましたが、二列一塊で作った後に石灰化する解き方もあるかもしれません。

不安定な化合物 – Unstable Compound

久々の三重結合、それに沢山🜔を付けていく問題です。

生成物は形がカッコ良くていいんですが、最初はどうやって塩を付けていこうか迷いました。

三重結合も低サイクル目指す時の難しい要因になりそうです。

好奇心の口紅 – Curious Lipstick

処分の象形文字が初登場の問題です。

初登場ギミックとはいえ、ただ単に元素一個を盤面から消せるだけなので、問題は難しいものです。

化粧品は二章辺りの問題でも土の元素(🜃)を多用していたのでわかりますが、死の元素(🜞)が大量に使われているのがよくわからぬ(´・ω・`)

死の元素の記号の意味自体は”鉄”か”酸化鉄(III)”っぽいんですがね……

万能溶媒 – Purified Gold

メイン最後の問題です。

金属元素は錫(♃)のみですが、非金属元素は全て使います。また、結合がやや複雑なのでメイン最後の問題に名前負けしない問題です。

ヴァン・ベルロのホイールを複数使えばある程度は簡単にサイクル数を減らせそうです。


🜁 🜄 🜔 🜂 🜃    🜍 ☿ ♄ ♃ ♂ ♀ ☽ ☉ 🜞

コメント

タイトルとURLをコピーしました